脇脱毛に必要な回数は?脱毛するメリットとデメリットも紹介

 夏が近付いて、ノースリーブや水着を着る機会が増えると気になるのが脇のムダ毛。ムダ毛を自己処理している方の中には、「脱毛に興味があるけど、肌トラブルが怖い。」、「サロンに何回も通えない。」と一歩踏み出せない女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

 脇を脱毛するメリットとデメリット、脱毛が完了する目安の回数と効果を紹介します。

 脇のムダ毛の自己処理に充てる時間

 脇のムダ毛を自己処理する場合、人生でどのぐらいの時間を処理に充てることになるかをご存知ですか?

 脇のムダ毛を自己処理している女性を対象にした調査によると、週に平均1.5回のペースで、1回あたり10分かけて処理をしているのだとか。例えば、16歳から60歳まで自己処理する方であれば、586時間(=10分×1.5回×51週×45年)もの時間を充てることになるのです。

 脱毛するメリット

 サロンに通って脇の脱毛施術を受ける場合、自己処理する場合に比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか?

肌に優しい

 脇のムダ毛を自己処理する場合、カミソリや毛抜きを使いますよね。カミソリや毛抜きでムダ毛を処理すると、肌がカミソリ負けして粉をふいたり、ムダ毛と一緒に皮膚が引っ張られて、毛穴が目立ったりします。

 脱毛サロンで行われる施術は、肌ではなく毛根に直接働きかけて、毛を生えにくくするため、肌に負担をかけません。脱毛が終わるまでは自己処理しなければいけませんが、脱毛を始める前より自己処理の回数を減らせるので、引き続き自己処理をするとしても、肌に与えるダメージを軽減することができます。

肌のトーンが明るく見える

 カミソリで自己処理すると、剃りきれなかった短い毛や埋没毛によって、肌が黒ずんで見えたりすることがあります。埋没毛とは、毛穴がふさがれることによって、皮膚の内側で生えてしまった体毛のこと。時間が経てば、毛穴が開いて、体毛が皮膚の表面に出て、自己処理することができますが、毛穴が開くまでの間、体毛は皮膚の内側で生え続けます。肌から体毛が透けて見えるので、肌が黒ずんで見えるのです。

 脱毛サロンで行われる施術は、毛根に働きかけて、毛を薄く、細くすることができるので、肌のトーンが明るく見えます。

自己処理のし忘れがない

 脱毛が終わると、自己処理する必要がなくなります。「大事な日なのに、ムダ毛を処理し忘れた!」という後悔や「明日の朝、ムダ毛を忘れないように処理しないと!」というプレッシャーから解放されます。

 脱毛するデメリット

 続いて、デメリットをみてきましょう。

予約が取りづらい

 自己処理は自分の好きな時間にできますが、脱毛サロンは予約しなければいけません。当然、好きな日時を予約できるわけではなく、土日、平日の夜は特に人気で、中には、2ヶ月前には既に予約がいっぱいというサロンもあります。

 どうしてもその日時に施術を受けたい場合は、同じサロンの別店舗で予約しなければいけません。また、同じ店舗で予約したい場合は、日時をずらすしかありません。

お金がかかる

 脱毛といっても、サロンによって料金体系はさまざまです。契約時にお金を払えば、脱毛が終わるまで何度でも通い放題というコースもあれば、施術の度にお金を払うコースもあります。脱毛が終わるまでに必要な施術回数には個人差があり、どちらのコースがお得かは脱毛し始めてからじゃないと判断できません。

他のコースに勧誘される

 脇以外の部位の脱毛も取り扱っているサロンがほとんどです。脇を脱毛する目的でサロンに通い始めたのに、腕の脱毛を勧められると、腕のムダ毛を今まで気にしたことがなくても気になりますよね。「勧誘は一切しません!」と言っていても、脇の脱毛をきっかけに、脇以外の部位の脱毛を勧めるサロンはあります。断ることができない人は出費がかさむかもしれません。

 しかし、脇だけでなく、他の部位のムダ毛も気になる方には、これはデメリットにならないこと。ムダ毛は家族や友達に相談しづらい内容ですよね。脱毛サロンで働いているスタッフはムダ毛に詳しいので、施術を受けながら気軽に相談することができます。

 脇の脱毛が終わる回数は?

 サロンに何回通えば脇の脱毛が終わるのか、気になる方が多いと思います。先述したように、契約時にお金を払えば、脱毛が終わるまで何度でも通い放題というコースもあれば、施術の度にお金を払うコースもあり、料金体系はさまざま。サロンに通う回数が多いなら通い放題のコースが、通う回数が少ないなら、施術の度にお金を払うコースがお得になるかもしれませんよね。

 脱毛の回数別に、得られる効果を紹介するので、コース選びに悩んでいる方は参考にしてください。
・脱毛6回 → ムダ毛が薄く、細くなる
・脱毛10回 → ムダ毛が6割なくなり、自己処理の回数が減る
・脱毛12回 → ムダ毛が8割なくなり、自己処理する必要がなくなる
・脱毛15回以上 → ムダ毛がほぼなくなる

 脱毛が終わる回数には個人差があります。体毛が濃い、薄いという個人差だけでなく、「自己処理の回数が減ればいい。」、「ムダ毛をゼロにしたい。」という希望の個人差もありますよね。特に脇のムダ毛は、腕や脚のムダ毛に比べて色素が濃く、太いため目立ちやすいです。脇を脱毛するなら、通い放題のコースがおすすめです。

 まとめ

 脱毛のメリットとデメリット、脱毛が完了する目安の回数と効果を紹介しました。

 サロンの脱毛施術には、肌に優しい、肌のトーンが明るく見える、自己処理のし忘れがないなどのメリットが、予約が取りづらい、お金がかかる、他のコースに勧誘されるなどのデメリットがあります。

 脱毛が終わるまでに必要な施術回数には個人差があり、6回で効果を実感できる人もいれば、10回以上通ってもムダ毛が気になる人もいます。サロンで脱毛施術を受けると決めたら、ある程度の回数はサロンに通うと想定して、スケジュールをたてなければいけません。

 脱毛のメリットとデメリットを比較したり、得られる効果を調べたりして、サロンに通うかどうか、どのコースで施術を受けるのか決めてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする