結婚後のバレンタインデーの予算とおすすめのプレゼント

 恋する女性にとって大事なバレンタインデー。バレンタインデー当日にプレゼントを渡そうと、仕事を早く切り上げて、彼に会いに行った女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

 毎日一緒にいられる結婚後も、バレンタインデーを大切にしていますか?バレンタインデーを、独身時代とは違う過ごし方をしてみませんか?

 結婚後のバレンタインデーの予算とおすすめのプレゼントを紹介します。

結婚後のバレンタインデーの予算

 ある調査によると、バレンタインデーに旦那さんにプレゼントを渡すと回答した女性は78%、渡さないと回答した女性は22%だそう。

 また、渡すと回答した78%の女性のプレゼントの予算は、

・1000円未満:14%
・1000円から3000円:24%
・3000円以上:11%
・その他:29%

です。

 「その他って何?」、「予算にその他なんてないでしょ?」と思った方もいらっしゃると思いますが、29%の女性はチョコレートを手作りしているのだとか。

 バレンタインデーにチョコレートを手作りしたことがある方なら分かると思いますが、バレンタインデーが近付くと、店頭に並ぶ板チョコやトッピングなどは定価のものばかり。手作りすると、チョコレートを買うより高い場合があるんですよね。おまけに、料理だけでなく、ラッピングもしなければいけません。

 手間がかかるのに、29%の女性がチョコレートを手作りするのにはどのような理由があるのでしょうか。手作りする理由は、

・市販のチョコレートより美味しいと褒められるから
・子どもが手作りのチョコレートをプレゼントしたがるから

など。

 手間はかかりますが、奥様の立場としても、お母さんの立場としても、嬉しい理由ですね。

 また、渡さないと回答した22%の女性の渡さない主な理由は「専業主婦で、収入がなく、チョコレートを買えない」から。渡したくても渡せない、できるならプレゼントを準備したい女性がいるということですね。

結婚後のバレンタインデーにおすすめのプレゼント

 経済的な事情や時間的な都合でチョコレートを買えない方、「毎年、チョコレートを渡しているから、違うものをプレゼントしたいなぁ。」と思っている方に、結婚後のバレンタインデーにおすすめのプレゼントを紹介します。

自宅でフルコース料理を楽しむ

 レストランで食事をするのもいいですが、予算を抑えつつ、自宅でフルコースの料理をゆっくり味わうのはいかがでしょうか。「フルコースなんて作っている時間はない!」という方は、コンビニに行きましょう。

 コンビニの惣菜コーナーに、サラダなどの前菜やパスタなどの主食はもちろん、焼き鮭やハンバーグなどの主菜も並んでいますよね。アルコール飲料やデザートも揃うコンビニで、フルコース料理を思い浮かべて買い物をすれば、帰宅して盛り付けるだけで、フルコース料理ができあがります。

 タルタルソースを作って、焼き鮭にかけたり、大根おろしを作って、ハンバーグに添えたりと、アレンジはいろいろ。一人2000円以下で用意できるので、手間を省きつつ、予算を抑えてフルコース料理を楽しむことができます。

 普段使わないペアグラスをテーブルに並べたり、キャンドルを灯したりして、バレンタインデーの雰囲気づくりをするのもいいですね。

子どもと一緒にチョコレートを作る

 旦那さんの給料でバレンタインデーのプレゼントを用意することに気が引ける方には、子どもと一緒にチョコレートを作ってプレゼントするのがおすすめ。市販のチョコレートより高くつく可能性はありますが、奥さんと子どもからプレゼントをもらって喜ばない旦那さんはいません。

 チョコレートでなくても、クッキーやマドレーヌなど、子どもが作りたがっているお菓子であれば何でもOK。旦那さん一人で食べるのではなく、皆でお菓子を食べて、作っている時の子どもの様子について話すと、旦那さんがもっと喜ぶのではないでしょうか。

まとめ

 結婚後のバレンタインデーの予算とおすすめのプレゼントを紹介しました。

 毎日一緒にいられる結婚後はバレンタインデーを軽く見がちですが、一緒にいられるからこそ、独身時代とは違ったバレンタインデーの過ごし方をできます。自宅でフルコースの料理を楽しんだり、子どもと一緒にチョコレートを作ったりして、去年とは違ったバレンタインデーを楽しみましょう。

====================

あわせて読みたい記事

チョコレート好きが買うブランド4選~バレンタインデー編
ホワイトデー定番の意味が込められたお菓子、込められていないお菓子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする