胎動はいつから、どの位置で感じる?少ない、感じない場合は?

 お腹を触っていないのに、妊娠中にお腹が自然と動いたり、くすぐったいと感じたりしたら、それは胎動かもしれません。妊婦検診を終えると、次回の妊婦検診までお腹の中の赤ちゃんが育っているのか心配する妊婦さんが多いですが、胎動を感じると安心しますよね。

 胎動を感じる時期や位置、感じない場合の対処法について紹介します。

 胎動とは?

 胎動とは、妊婦さんのお腹の中で赤ちゃんが動いていることを指します。よく「胎動を感じる。」と言いますよね。実際には、心拍確認ができる妊娠7週目頃から、赤ちゃんは動いています。しかし、その頃の赤ちゃんはまだまだ小さく、動きも少ないため、お母さんは胎動を感じることができません。

 では、いつから胎動を感じるのでしょうか?

 胎動を感じるのはいつから?

 胎動を感じ始めるのは妊娠16週以降だといわれています。成長した赤ちゃんが伸ばした手足が子宮壁に当たり、妊婦さんのお腹に衝撃が伝わるのですね。赤ちゃんの大きさや動き方、羊水の量などによって感じ方が異なるので、妊娠16週で胎動を感じないからといって不安になったり、焦ったりする必要はありません。

 胎動を初めて感じる初産婦さんは、「これが胎動かな?」、「腸が動いただけなのかも。」と、胎動がどのようなものか分からず、胎動に気付くのが遅い場合もあります。また、初産婦であっても、経産婦さんであっても、働いている妊婦さんは仕事に集中していたり、動いたりすることが多いため、胎動に気付きにくいです。リラックスする時間が多い妊婦さんは胎動に気付きやすい、胎動を感じやすいといわれているので、仕事の休憩時間や寝る前など、リラックスできる時にお腹に手を当ててみたり、集中してみたりすると、胎動を感じられるかもしれませんよ。

 胎動を感じる位置

 10ヶ月の妊娠期間は、初期、中期、後期に大きく分けられます。

 妊娠期間によって、胎動を感じる位置が異なります。期間別にみていきましょう。

初期

 先述したように、妊娠初期の赤ちゃんは小さいため、胎動を感じづらいですが、恥骨辺り、おへその下辺りがピクピク動いていると感じたら、胎動かもしれません。

 恥骨辺りで胎動を感じると、「赤ちゃんが下りてきているのかな?」と心配になるかもしれませんが、妊娠初期は赤ちゃんだけでなく子宮も小さいので、恥骨辺りで胎動を感じるのは一般的。過度に心配する必要はありません。

中期

 妊娠中期に入ると、赤ちゃんはどんどん大きくなります。初期は恥骨辺りで胎動を感じていた方も、おへその下辺りまで、胎動を感じる位置が上がります。また、「これが胎動だ!」と確信をもてるような強さになります。

 妊娠24週以降になると、一定間隔で同じような胎動を繰り返し感じる場合があります。もしかしたら、赤ちゃんがしゃっくりしているかもしれません。寝る前に赤ちゃんのしゃっくりが始まると、お母さんは寝付きにくくなりますが、しゃっくりまで感じられるのはお母さんの特権ですね。

後期

 妊娠後期に入ると、お腹の動きが外から見えるような胎動の強さになります。子宮が大きくなっているので、お腹のいろいろな場所が激しく動きます。胎動を感じる位置に、赤ちゃんの手や足があると考えられるので、赤ちゃんの頭が上下左右のどこにあるのかが分かるようになります。

 おへその下から恥骨にかけて胎動を強く感じる場合、逆子になっている可能性があります。逆子になっていれば、妊婦健診で教えてもらえるはずですが、気になる方は医師に尋ねて、指示を仰いでくださいね。

 お産が近付くと、赤ちゃんの頭の位置が固定され始めるので、胎動を感じにくくなります。

 胎動を感じない場合の対処法

 感じていた胎動が感じられなくなったら不安になりますよね。しかし、胎動は一時間以内に感じられれば大丈夫。私達と同じように、お腹の中の赤ちゃんも寝たり、起きたりしています。赤ちゃんは寝たり起きたりを20分間隔で繰り返していて、寝ている時は動かないので胎動は感じられません。

 リラックスしているのに、一時間以内に胎動を一度も感じられなければ、病院に連絡して、医師の指示を仰ぎましょう。

 まとめ

 胎動を感じる時期や位置、感じない場合の対処法について紹介しました。

 胎動を感じ始めるのは妊娠16週以降だといわれていますが、赤ちゃんの大きさや動き方、羊水の量などによって感じ方が異なるので、妊娠16週で胎動を感じないからといって不安になったり、焦ったりする必要はありません。

 胎動を感じる位置は、妊娠初期、中期、後期によって異なります。後期になって、おへその下から恥骨にかけて胎動を強く感じる場合、逆子になっている可能性があります。逆子になっていれば、妊婦健診で教えてもらえるはずですが、気になる方は医師に尋ねて、指示を仰いでくださいね。

 赤ちゃんは寝たり起きたりを20分間隔で繰り返していて、寝ている時は動かないので胎動は感じられません。一時間以内に胎動を感じられれば大丈夫ですが、リラックスしているのに、一時間以内に胎動を一度も感じられなければ、病院に連絡して、医師の指示を仰ぎましょう。

 胎動はお母さんならではの楽しみであり、赤ちゃんからのサインです。胎動を感じ取って、赤ちゃんの様子をお父さんにも伝えてあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする