幼稚園児が簡単に用意できる母の日の手作りプレゼント

 3歳を過ぎると、簡単な絵を描いたり、簡単な折り紙を折ったりできるようになります。子どものできるようになったことを活かして、母の日のプレゼントを手作りしてみませんか?お母さんに感謝の気持ちも伝わるし、子どもの達成感も得られます。

 幼稚園児が簡単に用意できる母の日の手作りプレゼントを紹介するので、材料の調達など、お父さんが手伝ってあげてくださいね。

 お母さんに絵本を読んであげる

 子どもに絵本をいつも読んでくれるお母さん。母の日に、お母さんに感謝の気持ちと大好きの気持ちを込めて、子どもがお母さんに絵本を読んであげるのはいかがでしょうか。

 母の日におすすめの絵本がこちら! → 「ママだいすき!」(ジョアンナ・ウォルシュ&ジュディ・アボット/著)

 お母さんと子どもの一日の関わりについて書かれた絵本です。お母さんと子どもが一日をどのように過ごしているか、お父さんは具体的にご存じですか?その日の子どもの様子について、お母さんから聞いているかもしれませんが、細かい行動については聞いていなかったり、うまく伝わっていなかったりします。お母さんの話だけでは伝わらないことが絵本で描かれています。

 絵本のタイトルのとおり、お母さんが主役で、お父さんは一切出てきません。子どもと一緒に母の日のプレゼントを準備するお父さんは寂しく感じるかもしれませんが、母の日はお母さんに感謝の気持ちを伝える日なので、この日だけは我慢してあげてください。

 お母さんにピアノを演奏してあげる

 子どもがピアノを習っているなら、その送迎や付き添いはきっとお母さんがしているのではないでしょうか。お母さんは子どもの演奏をいつも聞いていますが、聞いているのは練習。お母さんのためにピアノを弾くというもの素敵なプレゼントになります。

 感謝の気持ちを書いた手紙と一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 小物入れ

 育児に追われると、小さな物は時間がある時に片付けようと箱や袋にまとめて入れがち。「ちゃんと片付けておけば良かった!」と言いながら、物を探すお母さんを見たことはありませんか?

 粘土や折り紙、段ボールなどで小物入れをいくつか作ってプレゼントすれば、お母さんも片付けやすくなります。粘土に絵を描いたり、段ボールを折り紙やシールで飾り付けしたりすれば、子どもも遊び感覚で準備できますよ。

 しおり

 本を読んでいる最中に、子どもの相手をすることになったり、家事をすることになったりして、本に何かを挟みたい時に、しおりが見当たらなくて、近くにあったレシートやメモ帳をつい挟んでしまうというお母さんも多いです。

 折り紙や七夕用の短冊などで簡単に作ることができます。手が少しこんだしおりを作りたいなら、ラミネート加工をして、しおりの強度を上げるといいですよ。

 マグネット

 子どもが幼稚園に通っていると、幼稚園からのお便りを冷蔵庫に貼りますよね。使わないマグネットは冷蔵庫につけておけば収納スペースをとらないので、とても便利です。

 100円均一や文房具屋でマグネットシートが売っています。マグネットシートに油性ペンで絵を描いて、好きな形に切り取れば完成です。

 まとめ

 幼稚園児でも簡単に準備できる母の日のプレゼントを紹介しました。

 お父さんも同じだと思いますが、感謝の気持ちが伝わる実用的な物が喜ばれます。子どもと一緒に母の日のプレゼントを準備して、お母さんに感謝の気持ちを伝えてくださいね。

====================

あわせて読みたい記事

母の日の由来は?何故、カーネーションや紫陽花をプレゼントするの?
義母に贈る母の日のおすすめのプレゼントと注意点
簡単に用意できる手作り、物にこだわらないプレゼント
母の日と父の日のプレゼントを一緒に贈るメリット、時期やプレゼント
父の日の由来とプレゼントに適した花

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする