義母に贈る母の日のおすすめのプレゼントと注意点

 結婚して初めて迎える母の日。夫婦間で母の日に対する考え方が違うことに、結婚してから気付くという夫婦が少なくありません。

 母の日を迎える前に義母に贈る母の日のおすすめのプレゼント、注意点を紹介します。

義母に贈るおすすめのプレゼント

 義母が欲しいもの、好きなものを知らない場合、義母がプレゼントを遠慮する性格である場合、義母が好き嫌いが激しい場合は、義母に何をプレゼントするべきか悩みますよね。

 義母に渡すおすすめのプレゼントをみていきましょう。

カーネーションや紫陽花

 カーネーションや紫陽花なら、高くなく手軽に用意できるので、ブランド物などに比べて、義母も受け取りやすいです。また、カーネーションは母の日の定番のプレゼントなので、毎年贈ってもネタ切れしたと思われません。

個包装の焼き菓子

 義母が好き嫌いが激しい、食が細いなら、個包装の焼き菓子がおすすめです。焼き菓子は賞味期限が長く、日数をかけて食べることもできますし、食べきれなかった場合、口にあわなかった場合には近所に配りやすいです。

孫からプレゼントする

 プレゼントを遠慮する性格であっても、好き嫌いが激しくても、可愛い孫からのプレゼントは喜んで受け取るはずです。おばあちゃんの似顔絵、感謝の気持ちが伝わるなどを、子どもと一緒に準備しましょう。笑顔になった義母と子どもの写真を撮ってプレゼントするのもいいですね。

注意点

 母の日にプレゼントを毎年渡す人、毎年ではなく時々渡す人、渡さない人など、母の日に対する考え方は人によって異なります。結婚前に母の日について話し合っていれば問題ないかもしれません。

 しかし、結婚後、母の日のプレゼントを準備していて、旦那さん、もしくは奥さんから「自分はプレゼントを渡していない」と言われたら、どうしますか?実母にも義母にもプレゼントを渡すことにするのか、実母だけに渡すのか、実母にも渡さないのかなど、選択肢が広がってしまいますよね。

 注意点をみていきましょう。

毎年、義母にプレゼントを準備できるか

 義母にもプレゼントを渡すことにしたら、毎年渡すことになります。実母が欲しいもの、好きなものは知っていても、義母が欲しいもの、好きなものを知らない人は多いです。また、「母の日のプレゼントはいらない。」と言う義母もいるでしょう。

 プレゼントを毎年用意するとなると、「今年は何を渡せば・・・」とネタ切れに悩む可能性があります。

義兄弟がプレゼントを渡しているか

 義兄弟がプレゼントを渡したり、義母兄弟夫婦がプレゼントを渡したりしているなら、プレゼントを渡すほうがいいでしょう。義母から気の利かない人だと思われてしまうかもしれません。

喜んでもらえるかどうか

 義母に経済的に余裕がある場合、「プレゼントを買うお金を自分達に使うように」と気を遣って、プレゼントを遠慮されることもあります。また、義母が好き嫌いが激しい場合、プレゼントを渡しても喜んでもらえないかもしれません。

まとめ

 義母に贈る母の日のおすすめのプレゼント、注意点を紹介しました。

 結婚前に義母にプレゼントを渡す習慣がなく、プレゼントを渡すかどうかを考える際には、毎年義母にプレゼントを準備できるか、義兄弟、義兄弟夫婦がプレゼントを渡しているか、義母に喜んでもらえるかなどの観点をもちましょう。

 義母に渡すなら、毎年手軽に用意できるカーネーションや紫陽花、食べきれなかった場合、口にあわなかった場合に近所に配りやすい個包装の焼き菓子などがおすすめです。また、義母がプレゼントを遠慮する性格であっても、好き嫌いが激しくても、可愛い孫からのプレゼントは喜んで受け取ってくれます。おばあちゃんの似顔絵、感謝の気持ちが伝わる歌などを、子どもと一緒に準備しましょう。

 夫婦間で母の日に対する考え方が違う方は、義母に気を遣わせなくて済むよう、母の日について話し合ってみてくださいね。

====================

あわせて読みたい記事

母の日の由来、カーネーションやあじさいをプレゼントする理由
簡単に用意できる手作り、物にこだわらないプレゼント
幼稚園児が簡単に用意できる母の日の手作りプレゼント
母の日と父の日のプレゼントを一緒に贈るメリット、時期やプレゼント
父の日の由来とプレゼントに適した花

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする