唇の縦じわの原因と予防や改善方法、隠す方法とおすすめのケア用品

 鏡を見て、唇に縦じわが気になったことはありませんか?10代の頃はぷるぷるしていた唇。20代後半になると縦じわが急に目立ち始めます。

 唇の縦じわの原因、予防や改善方法、メイクで隠す方法、おすすめのリップケア用品を紹介します。

 唇の縦じわの原因

 唇に縦じわができる原因は主に4つあります。
 詳しく見ていきましょう。

乾燥

 私達の肌には、皮脂を分泌する皮脂腺があります。皮脂腺は乾燥を防ぐ働きをもっています。しかし、唇には皮脂腺がないため、唇は肌に比べて乾燥しやすい部位なのです。

 肌が乾燥すると、ひびやあかぎれができますよね。唇も同じで、乾燥するとひびができ、縦じわが目立ち始めます。唇を乾燥させたままにすればするほど、縦じわが深くなり、跡になって残ってしまいます。

 唇が乾燥するのには、次のような原因があります。

摩擦

 リップメイクを落とす時、食事の汚れを落とす時に、コットンやナプキンで擦っていませんか?唇にメイクや汚れを残っていると、確かに唇が乾燥しますが、擦ることで唇に負担がかかり、乾燥したり、荒れたりしやすくなってしまいます。

唇を舐めている

 唇を保湿したいけれども、リップクリームを持っていなかったり、塗れなかったりする場合に、唇を舐めて濡らしていませんか?唾液が蒸発する時に、唇にある水分も一緒に蒸発してしまい、より乾燥してしまいます。

正しくリップケアできていない

 リップクリームをよく塗っているのに、唇が乾燥している、縦じわができているという方は、リップクリームの塗り方を間違っているのかもしれません。リップクリームを横に塗っていませんか?横に塗ると、唇の縦じわにリップクリームの成分が入り込みません。

 また、唇が横に伸びるので、縦じわを広げることになり、縦じわがより目立ってしまいます。

加齢

 弾力のある、ぷるぷる唇には潤いがありますが、年齢を重ねるにつれて、この潤いがなくなっていきます。潤いの源はコラーゲンなのですが、コラーゲンがだんだん生成されなくなるのです。50代の頃には、20代の約半分にまで、コラーゲンの量が低下するのだとか。

 また、年齢を重ねるにつれて、唇の血色が薄くなり、色の濃い縦じわがより目立つようになります。

紫外線

 私達の肌は紫外線を浴びると、紫外線から肌を守るために、メラニンが生成されます。しかし、唇はメラニンが生成されにくい部位で、紫外線によるダメージを受けやすいのです。肌と同じように、唇も日焼けしますが、唇は肌よりも濃い色をしているので、日焼けしていることに気付きにくく、知らない間に縦じわができてしまいます。

 予防や改善方法

 唇に縦じわができる原因を理解したところで、予防や改善方法をみていきましょう。

保湿

 リップクリームを塗って改善できる程度の乾燥ならいいですが、ひどく乾燥している場合は、唇のラップパックがおすすめです。

 唇を蒸しタオルで温めて、リップクリームを塗ります。そして、唇にラップを貼り、10分程度放置します。リップクリームの成分が唇に浸透しやすくなりますよ。

正しいリップケア

 リップクリームを塗る時には、まず、唇の汚れを落としましょう。リップクリームに汚れが付着するのも防げます。その後に、縦じわを意識しながら、唇の端から端まで縦に塗りましょう。

紫外線対策

 肌と同じように、唇にも紫外線対策しましょう。当たり前ですが、唇に日焼け止めを塗るのはNGです。唇にはUVカット成分が配合されているリップクリームを塗りましょう。UVカット成分が配合されている口紅やリップグロスもありますが、リップクリームならメイクの下地に使えるので一石二鳥ですよ。

リップ美容液を使う

 リップ美容液は、リップクリームよりも保湿効果が高いです。リップクリームよりも値段も高くなりますが、唇の状態を早く改善したい場合は、思い切ってリップ美容液を使いましょう。リップ美容液を選ぶポイントは、コラーゲンやはちみつなどの保湿成分が配合されていること。パッケージをよく確認して買ってくださいね。

 メイクで唇の縦じわを隠す方法

 唇の縦じわは一時間でなくせるようなものではありません。今すぐになくしたい場合は、メイクで隠しましょう。

 リップ下地、口紅、リップグロスの順番で塗るのが、リップメイクの一般的な順番ですが、口紅を塗る前にリップグロスを塗ってください。先にリップグロスを塗ることで、縦じわを埋められます。

 また、口紅を塗る時に、口紅を直接塗るのではなく、リップブラシに口紅を取って、リップブラシを縦に動かして塗ってください。縦じわにも色が付くので、ムラができず、縦じわが目立ちにくくなります。

 おすすめのケア用品

カントリー&ストリーム ハニーフルリップ 10g

 商品名のとおり、ハチミツの保湿力を活かしたリップクリーム。唇に潤いを与えて、乾燥や荒れを防ぎ、ふっくらした唇に。

 プチプラのリップクリームなので、気軽に試しやすいのも魅力です。

ハリーハリー 大人のリップバーム 6g

 パッケージのとおり、唇がぷるぷる、ツヤツヤになるリップバーム。唇をしっかり保湿して、気になる縦じわをなくします。薄いピンク色で、血色もよく見えますよ。 

エテュセ リップエッセンスa

 パッケージの赤ちゃんの写真のような唇になると高評価のリップ美容液。保湿効果はもちろん、これ一本で紫外線対策もできます。忙しくて適当にリップクリームを塗ってしまう方に嬉しい斜めカット。斜めカットは唇にフィットするので、縦じわにも浸透しやすいですよ。

 まとめ

 唇に縦じわができる原因、予防、改善方法、メイクで隠す方法、おすすめのリップケア用品を紹介しました。

 唇に縦じわができる原因は主に乾燥、間違ったリップケア、加齢、紫外線です。保湿したり、正しいリップケアをしたり、紫外線対策をしたりして、縦じわを予防、改善しましょう。唇の縦じわを今すぐになくしたいなら、メイクで隠すのも一つの手です。

 年齢を重ねるにつれて縦じわが目立ちやすくなりますが、諦めずにしっかりリップケアをして、ぷるぷるの唇を目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする