実際に子育て支援センターを利用したお母さんのあるある感想まとめ

「子育て支援センターを利用してみたいけど、実際のところどうなの?」、「利用して嫌な想いをしたんだけど、他のお母さんはどうなの?」という疑問をもっていらっしゃるお母さんに、実際に子育て支援センターを利用したお母さんの感想を紹介します。

 良い感想も残念な感想も紹介しますので、センターを利用しようかどうか悩んでいるお母さんは是非参考にしてください。

良い感想

 まずは、センターを利用して良かったと感じているお母さんの声をみていきましょう。

・私(お母さん)やお父さん、私の両親など、決まった人としか普段接さないので、接する人が増えるのは、子どもにとっても、私にとっても刺激になっていい。

・実家が遠く、頼れる両親も友達も近くにいないので、同い年の子どもを育てているお母さんと悩みを相談し合えるのが嬉しい。

・狭い部屋で子どもと二人きりで過ごすより、広いセンターで他の人と過ごすほうがリラックスできる。

・保育士さんがいるので、子育てのプロに悩みを相談できる。

・友達とおもちゃを譲り合ったり、遊んだり、たまにはけんかしたりして、人間関係を勉強させてあげられる。

・年上の友達を見て、子どもがいろいろなことにチャレンジしようとする。

 子育て支援センターを利用したお母さんの良い感想のポイントは、

・接する人が増える
・広いセンターで過ごせる
・子育ての悩みを相談できる
・人間関係を学べる
という4つ。

 他にも、家にはないおもちゃで遊ばせられるなどの感想がありました。

残念な感想

 続いて、センターを利用して嫌な想いをしたお母さんの声をみていきましょう。

・保育士さんや他のお母さんに見られていると思うと、子どもと一緒にずっと遊ばないといけない気持ちになる。

・行く度に、他のお母さんと「何ヶ月ですか?」とありきたりな会話をしなければいけないので疲れる。

・ママ友グループ、子どもグループができあがっていて、私も子どももグループに入り込めず、ストレスがたまった。

・子どもが口に入れたおもちゃをそのまま箱に片付けていて、不衛生だと思った。

 子育て支援センターを利用したお母さんの残念な感想のポイントは、

・周りの目が気になる
・ありきたりな会話に疲れる
・グループに入り込めない
・不衛生
という4つ。

 ありきたりな会話に疲れるのは、センターを利用したお母さんのあるあるです。私も、「先週も、この会話を他のお母さんとしたような…」と思いながら会話したことがあります。

 また、私が利用したことのあるセンターでは、毎朝、開館前に保育士さんがおもちゃをアルコール消毒していました。中には、「お子様が口に入れたおもちゃはこの箱に入れてね」と書かれた紙を貼ったおもちゃ回収箱が置いているセンターもありました。ただ、回収箱があることに気付かず、口に入れたおもちゃをそのまま箱に片付けるお母さんもいました。また、自分のハンカチで拭いて、片付けるお母さんもいました。

 衛生面はセンターの取り組みだけでは解決できません。利用するお母さんの協力が必要ですね。

まとめ

 実際に子育て支援センターを利用したお母さんの感想を紹介しました。

 センターを楽しめるかどうかは、お母さんの性格や子どもの年齢によって決まるのかもしれません。一度足を運んで、子どもの反応を見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする