育児にスマホアプリはいらない!育児日記をつけるメリット

 赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんの成長記録をつけたくなりますね。記録は電子機器でつけてもかまいませんが、電子機器ではなく、ノートでつけてみてはいかがでしょうか。

 育児日記をノートで書くメリット、おすすめの育児日記を紹介します。

 育児日記とは?

 簡単に言えば、育児日記は赤ちゃんの成長記録です。記録する内容はお母さん次第。飲んだミルクや母乳の量、おしっこやうんちの回数、睡眠時間、身長や体重など身体的な内容はもちろん、初めて笑顔を見せた日など、お母さんにとって嬉しく感じた内容など、何でも記録していいのです。

 育児日記をノートで書くメリット

 スマホの子育てアプリが充実していることもあり、アプリで育児日記をつけるお母さんが増えています。また、赤ちゃんの写真と一緒に、ブログに記録するお母さんも増えていますね。育児日記は電子機器でつけてもかまいません。ただ、私は電子機器ではなく、ノートにつけることをおすすめします。

 育児日記をノートに書くことをおすすめする理由、メリットを紹介します。

赤ちゃんの前でスマホを使わなくて済む

 スマホで育児日記をつける場合、スマホ一つで済みますが、育児日記をノートにつけるとなると、ノートとペンが必要になります。人によっては、入力するより書くほうが時間をとられるというお母さんもいるでしょう。

 でも、スマホは赤ちゃんにとってデメリットしかなく、成長を阻害するといわれています。スマホに夢中になっているお母さんを見ると、赤ちゃんは必然的にスマホに興味をもってしまいます。赤ちゃんの視界にスマホを入れないことが大事なのです。

お父さんにも読んでもらえる

 仕事に出かけているお父さんに、その日の赤ちゃんの様子を伝えたいですよね。でも、家にいる時間が短いお父さんとは、毎日コミュニケーションをとることが難しく、赤ちゃんの様子を詳しく伝えられません。お父さんと育児日記を共有する子育てアプリがありますが、いつでも見られるぶん、後回しにされてしまいがちです。ノートをテーブルに置いておけば、「読むのを忘れてた!」と言われずに済みます。

子どもにも読んでもらえる

 子どもが成長した時に、赤ちゃんの頃の様子を伝えられることはもちろん、大人になって子どもが生まれた時に、一例として赤ちゃんの頃の様子を伝えられます。お母さんの文字で伝えることで、お母さんの愛情をより強く感じられます。

第二子以降の子育てに役立つ

 二人目の育児をする時に、一人目の育児日記を見返すことで、これから発生するかもしれない問題を事前に把握したり、解決策をみいだしたりすることができます。発生する問題は子どもによって異なると思いますが、お母さん自身が経験した問題、乗り越えてきた問題を思い返すことで、二人目の育児に自信をもてます。

 育児日記はいつまでつける?

 赤ちゃんが生まれてから育児日記をつけるお母さんもいれば、赤ちゃんが生まれる前から日記をつけるお母さんもいます。また、育児日記に終わりはなく、逆に、いつまでつけなければいけないという決まりはありません。

 私は息子が一歳になるまで毎日つけていましたが、一歳を過ぎても、風邪をひいた時や便秘になった時など、息子の様子が普段と違う時にもつけるようにしました。特に、便秘になった時の日記は、食生活を詳しく書いていたため、今でもよく見返します。

 育児日記をつけることを負担に感じるお母さんは、赤ちゃんの様子が普段と違う時だけでもつけておくと、今後の育児の参考になりますよ。

 おすすめの育児日記

 大学ノートやスケジュール帳など、育児日記は何につけてもかまいませんが、おすすめの育児日記があるので紹介します。

アプチェカ ベビーダイアリー

 可愛い動物が描かれた、全ページフルカラーの豪華な育児日記。生後半年までは24時間が1時間単位で分けられているので、細かく、詳しく、赤ちゃんの様子を記録することができます。また、生後半年以降は、時間に縛られることなく、自由に記録することができます。

 この育児日記の特徴は妊娠期から日記をつけられること。超音波写真を貼るスペースもあるので、産前から産後まで、日記をしっかりつけたいお母さんにピッタリの育児日記です。いただいた出産祝いを記録するページ、予防接種を記録するページなどもありますよ。日記のつけ方の例も書いているので、初めて日記をつけるお母さんでも安心です。

ベビーダイアリー 学研ステイフル

 育児日記としての機能は先ほど紹介した「アプチェカ ベビーダイアリー」とほぼ同じですが、絵本でお馴染みのハラペコあおむし、ムーミンなどのキャラクターが登場します。絵本になっているキャラクターの育児日記なら、成長した子どもに思い出を話す時に興味をもってもらいやすいのではないでしょうか。

 まとめ

 育児日記をノートで書くメリット、おすすめの育児日記を紹介しました。

 育児日記は電子機器でつけてもかまいませんが、育児日記をノートに書くことで、
・赤ちゃんの前でスマホを使わなくて済む
・お父さんや子どもにも読んでもらえる
などのメリットがあります。

 育児日記は子育てしている期間にしか書けない特別な日記です。お母さんが負担に感じない程度に、簡単に、楽しく日記をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする