日焼けして剥ける皮をめくるとどうなるの?めくれた後のケアは?

 日焼けして皮膚がまだらに剥けると、気になってついついめくってしまう方も多いのではないでしょうか?特に子どもは面白がってめくってしまうかもしれませんね。

 日焼けすると皮が剥ける理由、めくるデメリット、めくれた後のケア方法を紹介します。

 日焼けすると皮が剥ける理由

 私達の皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層で構成されています。表皮はその名のとおり皮膚の表面、つまり、最も外側にある層です。表皮の下に真皮が、真皮の下に皮下組織があります。

 日焼けすると、表皮の細胞が死滅してしまうのですが、私達の古い細胞は新しい細胞に一定の周期で生まれ変わります。一定周期で細胞が生まれ変わることをターンオーバーといいます。もちろん、死滅した表皮の細胞も新しい細胞に生まれ変わります。この生まれ変わる過程で、古い表皮が剥がれるのです。日焼けした表皮が剥けることは、ターンオーバーが行われているからなのです。

 皮をめくるデメリット

 先述したように、日焼けして剥ける皮は古い表皮です。「必要がない古い表皮はめくったほうが目立たないし、新しい表皮がつくられやすいのでは?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、古い表皮には役割があります。新しい表皮が生まれて、古い表皮と入れ替わるまで、古い表皮が真皮を守ってくれるのです。

 真皮が剥き出しになると、紫外線が真皮に直接届き、肌にハリや弾力を与える細胞を傷つけます。結果、肌にハリや弾力がなくなり、シワ、たるみなどを引き起こしたり、肌の色にムラができたりしてしまいます。

 また、古い表皮をめくると、真皮を一緒にめくってしまう可能性があります。真皮がめくれると、真皮の下にある皮下組織を傷つけてしまうかもしれません。

 皮がめくれた後のケア方法

 日焼けしてから1週間以内に表皮が剥け始め、2週間程度で古い表皮が剥がれ落ちます。

 めくれた後のケア方法をみていきましょう。

古い表皮をめくらない

 古い表皮と新しい表皮を早く入れ替えるには、古い表皮をめくらないことが一番大事です。また、古い表皮をめくるつもりはなくても、自然とめくれてしまう場面があります。例えば、入浴すると、皮膚がふやけて、古い表皮がめくれやすくなります。身体を洗う時には、ボディタオルやボディスポンジを使わずに、手のひらで優しく撫でるように洗いましょう。

表皮が剥けた箇所を隠す

 古い表皮が剥けた箇所は衣服で隠すしてください。古い表皮が剥がれた箇所は、紫外線を浴びるとシミができやすくなっています。表皮がまだらに剥けて見た目が気になる方は衣服で隠すと思いますが、見た目が気にならない方も衣服で隠しましょう。衣服だけでは紫外線を防げるか不安だという方は日焼け止めを併用してください。

古い表皮を保湿する

 新しい表皮をつくるスピードを速めるには、古い表皮を保湿することが大事です。数日後には剥がれ落ちる古い表皮であっても、保湿クリームを念入りに塗ってください。保湿クリームは普段使っているものでかまいませんが、もし、その保湿クリームを塗ってヒリヒリした痛みを感じた場合は、刺激が少ない、敏感肌用などの保湿クリームに替えましょう。

ビタミンC、Eを摂取する

 皮膚のターンオーバーを促すために、ビタミン類を積極的に摂りましょう。中でも、ビタミンC、Eは皮膚のターンオーバーに必要な栄養素です。

ビタミンC

 弾力のある肌づくりにはコラーゲンが欠かせないといいますね。コラーゲンは皮膚の70%を占めています。ビタミンCにはコラーゲンを生成する働きがあり、ビタミンCが不足すると、肌の弾力が失われてしまいます。ビタミンCは水溶性なので、一度に大量摂取しても、体外に排出されます。3食やおやつ、飲み物などから、こまめに摂取しましょう。

 ビタミンCは、パセリやブロッコリー、レモンやキウイなどに多く含まれています。

ビタミンE

 ビタミンEには血行を促進する働きがあります。食べ物から摂取した栄養素は血液を通じて、全身に運ばれます。血行を促進することで、栄養素が身体の隅々まで届きやすくなり、ターンオーバーのスピードを速められます。

 ビタミンEは、アボカドやオリーブオイル、アーモンドなどに多く含まれています。

 まとめ

 日焼けすると皮が剥ける理由、めくるデメリット、めくれた後のケア方法を紹介しました。

 日焼けすると皮が剥けるのは、ターンオーバーによって古い表皮が新しい表皮に生まれ変わろうとするためです。古い表皮には、新しい表皮が生まれて、古い表皮と入れ替わるまでの間、真皮を守る役割があります。古い表皮をめくることで、真皮が剥き出しになり、紫外線が肌にハリや弾力を与える細胞を傷つけます。

 皮がまだらに剥けると気になりますが、古い表皮をめくらずに、剥けた箇所を隠したり、古い表皮を保湿したりして、ターンオーバーを促しましょう。ビタミンC、Eを積極的に摂ることも大事ですよ。

 古い表皮が剥がれ落ちるのに2週間はかかりますが、ターンオーバーが正常に行われていれば、新しい表皮と必ず入れ替わります。引き続き日焼け対策やお手入れをして、気長に待ちましょう。

====================

あわせて読みたい記事

紫外線の種類やピーク、日焼け止めを使わない日焼け対策を紹介
目から日焼けするって本当!?対策とケア方法
頭が日焼けすると抜け毛が増える!髪と頭皮の日焼け対策とケア方法
唇が日焼けすると老けて見える!唇の日焼け対策とケア方法
去年開封した日焼け止めは使える?使用期限はあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする