お花見に絶対欠かせないアイテム11選

 毎年、日本人にも外国人にも大人気のお花見。会社の仲間やデートでお花見に出かける方もいらっしゃるのではないでしょうか?お花見を楽しめるかどうかは、準備にかかっています。でも、荷物をたくさん持って花見に出かけるのは嫌ですよね。

 そこで、お花見に絶対に欠かせないアイテムを紹介します。

 レジャーシート

 ベンチが多い公園であっても、お花見シーズンはベンチが埋まっている可能性があります。レジャーシートは必須ですよね!レジャーシートがあれば、桜の木の下でも、池の近くでも、どこでも座ることができます。

 ガムテープ

 皆の荷物が多くて、レジャーシートに入りきらない場合、足を伸ばして座りたい場合など、手持ちのレジャーシートをそのまま使うと狭い場面が多々あります。ガムテープがあれば、レジャーシートをつなぎ合わせたり、ゴミ袋を使って即席レジャーシートをつくったりするのに便利です。

 ゴミ袋

 公園にゴミ箱があるとしても、お花見客全員がゴミ箱にゴミを捨てると溢れかえってしまいますよね。ゴミは各自持ち帰るのがマナーです。

 また、ゴミ袋はレジャーシートの代わりになるので、多めに持って行きましょう。

 食べ物

 お弁当、おつまみ、お菓子など、お花見をする時間帯によって、持って行く食べ物が変わりますね。お花見の前後にどこかで食事をして行くのか、それともお花見しながら食事をするのかなど、確認してから準備しましょう。ポテトチップスなどは軽いので、風に飛ばされやすいです。せんべいやおまんじゅうなど、少し重いお菓子を持って行くといいですよ。

 飲み物

 食べ物と同じぐらい、いや、食べ物よりも大事な飲み物。お花見には缶ビールや日本酒が欠かせないという方も多いのではないでしょうか?くれぐれも飲み過ぎないように注意してくださいね。

 クーラーボックス

 冷たい缶ビールを飲みたい方には必須のクーラーボックス。大きくて重いので持って行くのが面倒ですが、一つあると、とても喜ばれます。保冷剤も忘れずに!

 紙皿、コップ、箸

 食べ物や飲み物を皆で分けるなら、紙皿や紙コップは必須ですね。手作りのお弁当を持ち寄るのであれば、同じ食材でつくられた料理であっても、その家庭の味を楽しめるので、皆で取り分けすれば様々な味を楽しめますよ。

 ティッシュ

 紙コップが倒れて、中に入っていたジュースがレジャーシートにこぼれてしまったという経験はありませんか?レジャーシートは水分を吸わないので、傾斜があると流れてしまいます。皆の服が汚れたら大変です。すぐに拭き取れるように、ティッシュを多めに持って行きましょう。

 ウェットティッシュ

 ヒラヒラ落ちる桜の花びらを見るのも風情がありますが、お弁当に入ったり、紙コップに入ったりしたら取り除きますよね。花びらには花粉や小さな虫が付いている可能性があります。花びらを触ったら、手を洗いましょう。近くに手洗い場がない場合、手洗い場が混んでいる場合に、ウェットティッシュがあると便利ですよ。

 千円札や小銭

 会費制でお花見をする場合、その場で幹事に会費を支払うことがありますよね。会費をできるだけピッタリ支払えるように、細かいお金を持って行っておくといいですよ。大きなお金で支払うメンバーもいるので、細かいお金で支払うことで、「おつりを渡しやすいように、細かいお金を持って来てくれたのかな?」と思われ、気遣いできる人だという好印象を与えられるかもしれません。

 ひざ掛け

 お花見シーズンはまだまだ寒く感じられる時期。ひざ掛けがあれば、寒さをしのげます。子どもがいる場合は、子どもの掛け布団代わりにもなるので、是非持って行きましょう。

 まとめ

 お花見に絶対に欠かせないアイテムを紹介しました。

 誰とどこでいつお花見をするのかによって、必要なアイテム、あると便利なアイテムは変わります。紹介したアイテムを参考にして、楽しくお花見できるように準備してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする