冬バテの原因と対策、いちごの効果的な食べ方、選び方、保存法

 風邪をひいているわけではないのに身体がだるい、やる気が出ないという方は冬バテかもしれません。冬バテ対策にはいちごが最適です。

 冬バテの原因と対策、いちごの効果的な食べ方、選び方、保存法を紹介します。

冬バテの原因と対策

 夏バテという言葉はよく聞きますが、冬バテという言葉は聞き慣れないですよね。冬バテは、寒い気候が自律神経のバランスを崩すことで起きる体調不良のこと。つまり、夏バテの冬バージョンです。

 しかし、冬バテを夏バテと同じように考えてはいけません。冬は身体が冷えやすく、血行が悪くなるため、心臓病を発症する可能性が大きくなります。冬バテは夏バテよりも怖いのです。

 原因と対策をみていきましょう。

原因

 冬バテの原因は、ビタミンCの不足だといわれています。寒さから身体を守ろうとして、冬は肩に力が入りがち。肩こりになったり、冷える身体の体温を上げようと、代謝に負担がかかったりしています。代謝を上げるのに欠かせないのがビタミンC。冬はビタミンCが不足しやすい季節なのです。

対策にはいちごが最適

 先述したように、冬はビタミンCが不足しやすい季節です。ビタミンCなど、冬に必要な栄養素を摂って、冬バテを解消したり、冬にかかりやすい病気を予防したりしましょう。

 この冬に必要な栄養素を手軽に摂取できる食材がいちごです。いちごの栄養素と効果をみていきましょう。

ビタミンC

 風邪予防に摂取するように推奨されるビタミンC。ビタミンCは体内で生成できず、ビタミンCが不足すると免疫力が低下して、寿命が短くなることが判っています。アメリカでマウスを用いて研究したところ、いちごを食べていたマウスの寿命が24ヶ月なのに対して、食べていなかったマウスの寿命は6ヶ月だったそうです。これは免疫力が向上した結果だと考えられています。

アントシアニン

 脳や身体に負担がかかると、私達はストレスをためこんでしまいます。ストレスによって、私達の体内で増えるのが活性酸素です。活性酸素が必要以上に増えると、細胞や遺伝子などが酸化し、心臓病を引き起こしやすくなります。

 この活性酸素を除去してくれるのが、いちごに含まれているアントシアニン。アメリカの心臓学会が研究した結果によると、定期的にアントシアニンを接種することで、心臓病のリスクが32%も軽減するそうです。

いちごタンニン

 タンニンといえば、コーヒーを思い浮かべる方が多いと思いますが、そのタンニンといちごタンニンは別物です。いちごタンニンはいちごにしか含まれていません。いちごタンニンには脂肪を生成するホルモンを抑制する働きがあります。

 マウスを用いて研究したところ、高カロリー食を食べ続けたマウスは体重が増え続けたのに対して、高カロリー食と共にいちごタンニンも接種したマウスの体重は30%低かったそうです

いちごの効果的な食べ方

 ヘタの近くにビタミンCが多く含まれています。ヘタを取るのが面倒だからといって、包丁でヘタを切ると、ビタミンCを捨てることになるのでもったいないです。ヘタを取る場合は、先に水でいちごを洗ってから、ヘタを取りましょう。

 毎食後3粒食べれば、ビタミンCを十分接種できますが、いちごの90%が水分で、カロリーは中サイズで6kcalです。食べ過ぎても、カロリーの過剰摂取にならないので安心ですよ。

いちごの選び方

 酸っぱいいちごより、甘いいちごのほうがビタミンCが多く含まれているので、甘いいちごを選びましょう。

 いちごの甘さを食べずに見分けるポイントは、ヘタと果実。ヘタが反り返っていて、果実が赤くなっているいちごが甘いいちごです。果実といっても、私達が味わって食べているのは果実ではありません。実は、種のようなつぶつぶが果実で、私達が食べているのはこの果実と花托です。

いちごの保存方法

 いちごはとても傷みやすく、3日程度で鮮度が落ちてしまいます。パックでいちごを買ったら、買ったまま冷蔵庫に入れるのではなく、いちごをタッパーに並べ替えましょう。

 ポイントはヘタを底に向けて、いちごといちごの間に隙間を空けて並べること。いちごが一つ傷むと、周りのいちごもすぐに傷んでしまいますが、隙間を空けて並べれば傷まずに済みます。

まとめ

 冬バテの原因と対策、いちごの効果的な食べ方、選び方、保存法を紹介しました。

 冬バテの原因は、ビタミンCの不足だといわれています。冬に必要な栄養素を手軽に摂取できる食材がいちごです。いちごにはビタミンC、アントシアニン、いちごタンニンが含まれていて、免疫力の向上、心臓病のリスク軽減、肥満予防の効果があります。

 いちごは甘いいちごを選び、ヘタを取って食べる場合は、先に水でいちごを洗ってから、ヘタを取りましょう。

 デザートにも間食にも大人気のいちご。いちごを食べて、寒い冬を乗り切りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする