買って良かった!0歳、1歳、2歳児が夢中になるおすすめDVD3選

 料理、洗濯、掃除など、お母さんはすることがいっぱいあります。家事をこなすことは家族が健康的に暮らすために大事です。でも、子どもが一人でぼーっとしている姿を見て、胸を痛めるお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 0歳の赤ちゃん、1歳、2歳の子どもが夢中になって楽しめるDVDを3つ紹介します。

 げんきげんきノンタン

 昔も今も大人気のノンタン。1990年代に放送されていた「ノンタンといっしょ」はシンプルなアニメーションでしたが、2000年代に入って放送されている「げんきげんきノンタン」はなんと3DCG!明るくて優しい色合いは幼児にピッタリです。絵本でお馴染みの作品も3DCG化されているので、お話の内容が定着しやすいのもいいですね。DVDによっては、簡単な英語を学べるお話も収録されています。

→ 私のおすすめは、「げんきげんきノンタン スプーンたんたんたん」

 おかわりするノンタンから、食べることの楽しさを学べます。また、収録されている「おねしょでしょん」もいいお話。皆、おねしょして大きくなっていくんだと、お母さんの心にゆとりができますよ。

 いないいないばあっ!

 1959年から続くNHKのEテレ(旧、教育テレビ)の「おかあさんといっしょ」よりも小さい子ども向けの「いないいないばあっ!」。乳幼児の集中力が途切れないように、カメラのアングルや出演者の衣装の色合いを工夫しているそうです。

→ 私のおすすめは、「いないいないばあっ!~アニメいっぱい!~」

 「いないいないばあっ!」の人気キャラクターのアニメを集めたDVDです。車や電車のキャラクターは特に男の子に大人気。カラフルな毛虫、優しい表情をした子ブタなど、子どもが楽しめるアニメが収録されています。

 それいけ!アンパンマン

 ノンタンやいないいないばあっ!に比べると、少し大きな子ども向けかもしれませんが、普段からアンパンマンを見ているなら十分楽しめます。

→ 好きなキャラクターがいるなら、そのキャラクターが立て続けに登場する「だいすきキャラクターシリーズ」がおすすめ。

 「コキンちゃん アンパンマンとコキンちゃん」、「どんぶりまんトリオ アンパンマンとどんぶり山」、「かつぶしまん がんばれ!かつぶしまん」など、ラインナップが豊富です。全部買うのは大変なので、一番喜びそうなものを買いましょう。

 我が家の活用方法

 料理で台所に立つ時、洗濯物を外に干す時など、子どもから離れる時にDVDを見せています。(子どもはご機嫌に見ていますが、私も時々手を止めて様子を見るようにしています。)

 また、車で出かけて渋滞に巻き込まれた時には、前部座席のヘッドレストにDVDプレイヤーを取り付けて見せています。

 そして、子どもの具合が悪いのか、それとも、機嫌が悪いのかをチェックする方法としても使っています。子どもって突然泣き出しませんか?大きな声で、長時間泣いている子どもを見ると、具合が悪いのかと心配になります。「お腹が痛いの?」と聞いても、まだお喋りできないからか、声が聞こえていないのか泣き続けます。そこで、我が家では、DVDを再生して子どもが泣き止むかどうかで、病院に連れて行くかどうかを判断しています。DVDを停止してしばらく経っても泣かなければ、機嫌が悪かったんだと思うようにしています。本当の理由は分からないですけどね。

 まとめ

 0歳の赤ちゃん、1歳、2歳の子どもが夢中になって楽しめるDVDを3つ紹介しました。

 子どもにTVやDVDを見せることに抵抗のある親御さんもいると思います。育児の方針や教育の方針の違いなので、TVやDVDを見せないという親御さんを否定するつもりはありません。もし、子どもに付きっきりで家事をできない、病気ではないのに、子どもがずっと不機嫌で困っているというお母さんがいれば、たまにはTVやDVDに頼ってもいいと思います。どうせ頼るなら、子どものためになるような、そして、子どもが楽しめるような内容がいいですよね。子どものお気に入りのDVDを見つけてあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする